上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平成24年8月22日~26日に上高地から槍ヶ岳~大キレット~北穂高岳~上高地を縦走してきました。
その3日目の様子をレポートします。
槍・北穂高岳縦走_0709
3日目の行程は、槍ヶ岳山荘から北穂高小屋まで。その行程のうち北穂高小屋での出来事です。

小屋に到着してから、大キレットで追い抜かされた人、追い抜いた人達とお酒飲みながら、大キレットの話やらどんな山登ってきたか。で盛り上がっていました。
いや~あれは楽しかったな~・・・
そして、この時「ブログで写真載せればいいじゃないですか~。」と言われ、このブログを始めるきっかけとなりました。

けど15:30頃ポツリポツリと降り出した雨が雷を伴う大雨に
大キレット通過中の韓国の一団怖かっただろうな・・・

そして16:50頃雨が小康状態になり、
大キレット越えてきた人たちで記念写真撮りましょう!!
ということになり、パシャリ。
槍・北穂高岳縦走_0675 17:00後ろの小屋の中では夕食が始まってますが、そっちのけで各自カメラ出して記念撮影でした(笑)
一番左の男性は韓国の方(笑)言葉は通じませんが「一緒に入れて!俺も写真撮らせて!」と言ってる事はなんとなく分かり一緒に記念撮影(笑)

17:20 2回転目か3回転目の夕食。(食堂が狭い為お客さんが一気に入れない。)
3,000mの山小屋で豚の生姜焼きです。
槍・北穂高岳縦走_0681絶品です!!
やっぱり雰囲気といいテラスといい食事といい、北穂小屋。自分大好きですね!
食堂なんてクラッシック流れてるんですよ!
しかも生ビールグラスのジョッキで800円ですよ!(山小屋価格としては安い!)
槍ヶ岳山荘なんてプラコップで1000円ですからね!
まあ、登山客を入れられるキャパの違いもあるんでしょうが・・・
(ジョッキだと洗わないといけないし)

18:00夕食後、晴れないかな~と三脚とカメラを持って北穂の山頂へ。
OさんとMさんは「小屋でのんびりしてるね~」とのこと。
山頂には自分ともう一人の男性のみ。
槍・北穂高岳縦走_0682
ガスガス。


と、思っていたら!!
槍・北穂高岳縦走_0687槍、もうちょっとで見える!!
なに?このドラマティックな状況!?
OさんとMさん呼びに行く無いくらい刻々と表情を変える。
槍・北穂高岳縦走_0689
ってか何で10-24mmのレンズしか持ってこなかったんだ?
切り取りたいシーンが出てきたとしても切り取れない!!
けど小屋の中まで交換レンズ取りに行くと本当にどんどん景色が変わるから取りにいけない^^;
シグマ17-50mmも携帯しておけば良かった・・・
槍・北穂高岳縦走_0690

槍・北穂高岳縦走_0697
自分が山頂に来たときには2人だったのが、続々と人が山頂に。
お、OさんとMさんも山頂来た。(笑)
「外見たらガスが消えたから来た!」とのこと。小屋の中でもちゃんとアンテナ張ってますね(笑)

ここはもう言葉ではなく写真を見ていただきましょう!!
槍・北穂高岳縦走_0702

槍・北穂高岳縦走_0705

槍・北穂高岳縦走_0707

槍・北穂高岳縦走_0719
月まで見えて・・・

一通り撮って満足し。
ん!?これは北穂の山頂でやりたかったことが出来るのでは!!
Oさんに「カメラ見ててください!!生買って来ます!(笑)」と伝え。
槍・北穂高岳縦走_0711穂高に乾杯!!
槍・北穂高岳縦走_0715
お馬鹿さんですね~^^;ホント(笑)けど、もうちょっと明るいうちにガスが取れてくれたらな~
槍・北穂高岳縦走_0720お!槍もガスが取れてきた!槍にも乾杯!!

これからは生ビール飲みながらの撮影です。(笑)
槍・北穂高岳縦走_0732大キレットを落ちる滝雲。これも撮れると全然思ってなかった!!

槍・北穂高岳縦走_0737けれど、またガスが湧いてきて・・・

槍・北穂高岳縦走_0741この後、またあたり一面真っ白の世界に。

この間、時間にして約1時間。最高に濃い1時間でした!!

この日も19:30に就寝。

そして、夜中の0時。

外の星空が気になり外へ。

ガスは晴れて星が出ていました。
槍・北穂高岳縦走_0742ISO感度を上げとりあえず常念方面を。
槍・北穂高岳縦走_0747そして槍方面も。

なんか街の光のせいで赤くなってしまう。

ISO感度200にして、30秒の連射で30分間分のコンポジットに挑戦しようとカメラをセッティング。
帰ってきて泣きたくなりました。

夜露のせいで真っ黒&ぼやぼや(泣)

失敗してました・・・1時間無駄な時間を・・・

比較的うまく撮れた、小屋を手前に入れての天の川で締めたいと思います。
槍・北穂高岳縦走_0749
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://toritainohayamayama.blog.fc2.com/tb.php/9-09a06b82
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。