上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
H25.3.10千葉県鋸南町にある佐久間ダムに河津桜を見に行ってきました。
も~強風で写真どころじゃなかったけど^^;
ちなみにこの前日に筑波山に行ってきましたが、こちらの方を早く書いたほうがタイムリーかな~ってことで^^
佐久間ダム_0002
佐久間ダムは鋸南町の保田駅近くから内陸へ向かう長狭街道を東に向かい途中南へ南下したところにあります。
くわしくはこちらのHPを見てください。

河津桜の写真撮りたいのは山々ですが、伊豆の河津桜は混んでるし、撮りに行くの面倒で・・・。
人ごみ嫌いなはるごんは、どこかお手ごろな所無いかな~?と考え、見つけたのがここの佐久間ダムの河津桜でした^^b

さてこの日は風がすご~~~~~~く強くて、そしてすご~~~~~~~く暖かい日でした。
日中25度を超え、「1876年の統計開始以来最も早い夏日を観測しました。」なんてニュースもあったり、
煙霧なんてものも発生して(黄砂じゃなかったのね。)
・・・せっかく車洗ったのにどうしてくれるんだい!?(ToT)
とまあ愚痴はさておき。

河津桜・・・綺麗でした^^
佐久間ダム_0020
ここらへんでは、頼朝桜と呼んでいるみたいです。
・・・頼朝桜とは戦いに敗れた頼朝が小船で竜島海岸に上陸し再起を図ったという歴史にちなんで頼朝桜と命名した河津桜を指します。(解説より)
ちなみに河津桜とは・・・1955年に飯田勝美が静岡県賀茂郡河津町田中で原木を偶然発見したことが由来である。当初、発見者の飯田氏の屋号から「小峰桜」と地元で言われてきたが、その後の学術調査で新種と判明し、1974年に「カワヅザクラ(河津桜)」と命名され、1975年に河津町の木に指定された。現在も原木はこの地に存在し、2007年現在で樹齢50~60年である。また、1968年頃からこのサクラが増殖されるようになった。(ウィキペディアより)

・・・戦いに敗れたのって1180年代・・・名前の後付もいいところですね^^;
まあいっか(笑)

佐久間ダム_0011ここは、頼朝桜と呼びましょう。

佐久間ダム_0013頼朝桜ってソメイヨシノに比べてピンク濃いな~^^
けど、あまり匂いは香らない桜です。
佐久間ダム_0008ダム周辺にいっぱい咲いていました。

佐久間ダム_0006ちょっとダムから登ったところに行くとこのような風景も^^
おばあちゃんが畑で作業していました。

佐久間ダム_0022しかし、この日は風がとてつもなく強かった!!

佐久間ダム_0026構図を決めようと思っても風が強すぎて、花がうごくうごく^^;

佐久間ダム_0032頼朝桜は匂わないのだけど、代わりに水仙がい~匂い♪

佐久間ダム_0027この日はちょうど見ごろでした^^
風さえなければもっとゆっくり見れたのに・・・

佐久間ダム_0030ただ、つぼみもあったので今週末まで見ごろもつかも。

佐久間ダム_0045この桜が一番立派だったかな。
デスクトップの壁紙にしようと左側空けてみたり(笑)

佐久間ダム_0054こちらは山の斜面に植えられた水仙。
樹はソメイヨシノ。
4月になったら今度はこちらが主役^^
綺麗だろうな~。

佐久間ダム_0056高橋尚子さんの石碑。
ここで練習してたのかな?

佐久間ダム_0058ちょっと移動して他の斜面。
ここの水仙はもう咲いていませんでした。
手前は梅の花。

佐久間ダム_0062
佐久間ダム。ドライブがてら訪れてみたらいかがでしょう?
2月は水仙、3月は河津桜、4月は染井吉野が楽しめますよ^^b
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://toritainohayamayama.blog.fc2.com/tb.php/58-cb62c603
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。