上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去年の山の記録です。
H23.9.24~26で五竜岳に行ってきました。(日本100名山)
五竜岳_319
H23.9.25の山行記録です。

八方池山荘6:50-八方池7:42~8:35-唐松岳頂上山荘10:24-唐松岳10:52-唐松岳頂上山荘11:10(昼食)11:38-五竜山荘13:43
標準タイム:八方池山荘-1:00-八方池-2:30-唐松岳頂上山荘-0:20-唐松岳-0:15-唐松岳頂上山荘-2:30-五竜山荘
唐松岳頂上山荘10:24に到着し、ちょっと休憩した後、ザックを置いて唐松岳へ。
八方池で時間食ってしまったから、唐松岳行く余裕無いかな~と思っていたけど、意外に早く到着できました^^
そして唐松岳頂上山荘から見える景色がこれです!!
五竜岳_320剱岳かっくぃ~~!!

五竜岳_322五竜岳はほんどドッシリって感じです^^

で、あまり写真もとらず、サクッと頂上です(笑)
五竜岳_324唐松岳10:52

五竜岳_327ヘルメットかぶった方が何人か不帰ノ嶮から登ってきました。やっぱりヘルメット必要なんだろうか?
ふ~む。
行ってみたいなぁ~。
五竜岳_329ちょっとアップ写真。見る限り楽勝そうなんだけど、どうなんでしょう?

五竜岳_334とりあえず、今日は五竜方面へ。

五竜岳_335唐松岳頂上山荘11:10戻ってきました。
お昼はカレーです!!♪五竜岳_336
まあ、この選択が夜ちょっと後悔することになるのですが・・・
お昼食べて、11:38唐松岳頂上山荘後にします。五竜岳_337
五竜岳_338目標が見えるってのはいいですね^^
五竜岳_340牛ヶ首。ここから鎖の下りです。

五竜岳_341ちょっと岩がゴロゴロで、浮石ありそうだったので慎重に下ります。
五竜岳_342しかし、小学生の頃今回と同じコース歩いたらしいのですが、ま~~~~ったく覚えておりません(笑)
こんなんだったっけな~^^;
ってか意外に嫌らしいぞ。この浮石たち。
五竜岳_344本日の難所。結構油断してた(笑)
小学校の頃歩いたんだから楽勝だろ~って^^;
しかも事前に調べもせず来たから鎖場無いと思ってたし(笑)五竜岳_346高度感も結構ありますね。
五竜岳_348ここまで来れば。

五竜岳_350あとはもう安全な山道です^^
この時点で12:16。40分弱で鎖場抜けられました。
まあ、剱岳とかに比べれば大したことありませんが^^;
五竜岳_352歩いてて気持ち良いです^^

五竜岳_359シラタマノキがいっぱいありました^^

五竜岳_361来た道を振り返ります。こう見ると唐松岳も中々ハンサムさんな山ですね~。

五竜岳_363

五竜岳_369 13:17なんかちょっと雲が出てきて、雨粒がポツリポツリ^^;

五竜岳_372お~。結構歩いたな~。

五竜岳_373遠見尾根への分岐まで来ました。
小屋まで後ちょっと!!五竜岳_374

五竜岳_377五竜山荘13:43到着!!
天気が良かったら五竜岳にも行っちゃおうと思ってたのですが、五竜岳_378雨も降り始めたので(雪じゃなくて良かった^^;)、夕飯まで小屋の中を探検。(小屋は改装工事中で改装してるところ窓開けっ放しで閉め忘れてて寒かった^^;自分が探検中に窓閉めて回りました^^;)といってもあまり広くない小屋なので、それも直ぐやること無くなり、食堂行って、本読んで、それも飽きて、結局は寝てました。
小屋の入り口にドコモの電波の機器があって、ドコモの人は問題なくメール、電話出来る様ですね。
auの自分は、ポツポツ降る雨の中、電波拾う所無いか探したところ、外に出て、白馬村方面に携帯向けるとかろうじて電波拾うということが分かりました。
北アルプスではドコモ強しですね・・・。


17:26夕飯です。
五竜岳_379あれ~^^;昼にも食べたぞ。この茶色いの^^;
・・・五竜山荘はカレーが夕飯に出ることで有名だそうです。
五竜山荘に泊まられる方は、お昼カレー以外の物を食べることをお薦めします(笑)
でも、このカレーおいしくて、おかわりしました(笑)

3日目につづく。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://toritainohayamayama.blog.fc2.com/tb.php/36-5afc51cb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。