上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去年の山の記録です。
H23.9.24~26で五竜岳に行ってきました。(日本100名山)
五竜岳_247
H23.9.25の山行記録です。

八方池山荘6:50-八方池7:42~8:35-唐松岳頂上山荘10:24-唐松岳10:52-唐松岳頂上山荘11:10(昼食)11:38-五竜山荘13:43
標準タイム:八方池山荘-1:00-八方池-2:30-唐松岳頂上山荘-0:20-唐松岳-0:15-唐松岳頂上山荘-2:30-五竜山荘
朝5時起床。
温かい格好に着替え、ご来光を撮りに外へ。
五竜岳_132 5:30段々明るくなっていきます。


そして10分後、白馬三山に朝日が当たり始め、赤く色づき始めました。
白馬のモルゲンロートです。
五竜岳_156たった15分の違いでこれです!
太陽の力強さ。
太陽はありがたいですね。
五竜岳_172そして、雲ひとつ無い快晴です!!
頂上から眺めるご来光もいいですけど、山腹から眺めるご来光もいいもんです。
五竜岳_184 5:53白馬に朝日が当たってから約8分。八方池山荘からのご来光です。
太陽の日が当たると温かい・・・


そして小屋に戻り、朝食を食べ出発の準備をし。
五竜岳_187 6:50八方池山荘出発です。

五竜岳_188もう太陽が高く上がり始めるとくっきり青々とした白馬三山が。
五竜岳_189今日は展望期待できそう!!!

五竜岳_190おりょ?鹿島槍見えるけど、こちら側は少しガスってますね^^;
霜が降りてます。朝日撮ってて寒かった訳だ五竜岳_191

五竜岳_195不帰ノ嶮も見えて来た!

五竜岳_196息ケルン。地図だと第2ケルンとなるのかな?

五竜岳_199雲海が気持ちいい~^^

こちら八方ケルン。顔に見える・・・五竜岳_204

そして7:42八方池に到着です。
五竜岳_207すでに唐松頂上小屋から下ってきてココで朝食を食べているパーティーが居ました。
まったく人が居ない写真撮りたいので、ちょっと待つことに。
その間部分的に切り取ってみる。
五竜岳_223 左から              白馬鑓ヶ岳            杓子岳            白馬岳

五竜岳_219不帰ノ嶮
これが色づいてたら綺麗なんだろうな~?と欲のあることを考えてしまう(笑)

五竜岳_235食事を取っていたパーティーが居なくなっても、この赤丸のおっちゃんがず~~~~~っとどいてくれなかった^^;
その間こちら側は色々な人が入れ替わり立ち代り写真撮っていきましたが、みなさん口々に
「あの男性さえどいてくれれば、完璧なのに!!」と^^;
ええ。しかしです。自分は五竜まで行かなくてはなりませんが、この写真が撮りたくてココに来たのですからいつまでも待ちますよ!!このおじさんと根気比べです。
その間暇だったので、家族連れから、山ガールのパーティー、男性パーティー、カップルに、男女混成パーティー色々な方々の記念写真撮ってあげてました(笑)
ノリのよさそうな人達なんかには、カメラを受け取り、「白馬三山があるでしょ?そこの下に見える橋のところ行って!3・2・1で撮るからジャンプしてみて!?」とか指示したりして(笑)
結構楽しかった(笑)
五竜岳_239そして!!30分くらいずーっと居たおっちゃんが居なくなったら、今度はガスが~~
太陽を雲が隠して
ちょっとあきらめかけたら・・・
五竜岳_246やっとこさ撮れました!!人っ子一人居ない八方池からの白馬三山!!
湧き出てきたガスもいいアクセントになってます♪
ちなみに正面の平らな山は天狗尾根でいいのかな?あそこ歩いたら気持ちよさそう~^^
ここには写真のデータで確認したところ、7:42~8:35まで同じところで写真撮ってました^^;
約1時間。1時間あればかなり進んでます・・・
いや~待った甲斐ありました・・・
五竜岳_261人が増えてきたのし、満足いく写真が撮れたので八方池を後に。
もう気分はルンルンです♪
もうこの時は「早く帰って写真見るの楽しみ~~~♪」ってな状態(笑)
五竜岳_262さらば八方池!!

五竜岳_267雨飾から戸隠までよく見えます

五竜岳_268こちら側も標高あげて、雲の上に来たせいでしょうか?すっきり見えるように。

五竜岳_269五竜と鹿島槍。かっちょい~~♪
なんかイメージ的に、五竜は重たい鎧をまとった重戦士。
鹿島槍は双子のナイトって感じ~(笑)
白馬は・・・白馬三山は三銃士!!(三山だからか?(笑))
で、ちなみになんですが。
北アルプス全体はヨーロッパの騎士的イメージで南アルプスは日本の武士って感じですね。(すみません意味不明で^^;)

五竜岳_276こいつは何の実?食べられるのかな?
こいつは野いちご?うまそう~。五竜岳_277
実家に5月末あたりに実が出来る木苺の味を思い出してしまった・・・
国立公園内なのでここは食べたくても我慢です。
五竜岳_281
五竜岳_283
もう気持ちよすぎです。何枚写真撮ったことか^^;
五竜岳_288

五竜岳_294な~んかナナカマド実だけ残して葉っぱが落ちちゃってる。
五竜岳_295お!雪だ!そういや2~3日前、初雪が降ったって言ってたっけ

五竜岳_301不帰ノ嶮。ここから見ると楽勝な気がするけど、どうなんだろう?

五竜岳_299空が青いな~。PLフィルターしてなくて、この青ですから。

五竜岳_309鹿島槍。角度的に見えなくなっっちゃいました。


五竜岳_313おお^^;崩れてる^^;
ココを越えると。

五竜岳_314唐松岳頂上山荘(10:24到着)です。

ちょっと長くなったので2日目その2につづく。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://toritainohayamayama.blog.fc2.com/tb.php/35-613bc25c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。