上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平成24年8月22日~26日に上高地から槍ヶ岳~大キレット~北穂高岳~上高地を縦走してきました。
槍・北穂高岳縦走_0810
その4日目の様子をレポートします。そのうちの北穂高小屋~涸沢までの様子です。

25日:朝食5:44(3順目)北穂高岳7:00-涸沢小屋9:15(涸沢で大休憩(遊び))10:28-本沢橋12:25-横尾山荘13:20(昼食)13:46-新村橋14:33-徳沢園14:50-明神館16:00 夕飯18:00

今日も4:30に起床し外へ。三脚とカメラ、レンズ、レリーズを持って山頂へ。
今日は明神まで行けばいいだけだから、ガッツり朝焼け撮るぞ!!

もう空が焼け始めていました。槍・北穂高岳縦走_0753奥に見える漢字の「山」と見える山は浅間山

前穂にカメラを向けると中央アルプスまで見えます。槍・北穂高岳縦走_0763

ちょっと左へずらすと。槍・北穂高岳縦走_0764富士山と南アルプス

さらに左にずらすと。槍・北穂高岳縦走_0771八ヶ岳連邦

槍・北穂高岳縦走_0769だんだん太陽が昇ってくるにつれ空も赤くなってきます。

この日の日の出は5:09槍・北穂高岳縦走_0798無事下山出来ますように。

槍・北穂高岳縦走_0805穂高のモルゲンロート 北穂高岳南峰に人が立ってます。キャンプ地でテント泊してる人たちかな。

槍・北穂高岳縦走_0813槍のモルゲンロート
槍・北穂高岳縦走_0816今日もいい天気になりそうだ。

すこし槍の右側をアップ。槍・北穂高岳縦走_0824後立山連峰。鹿島槍ヶ岳、白馬岳が見えます。

そして、昨日歩いてきた大キレットにも日が当たり始める。槍・北穂高岳縦走_0820

北穂高岳山頂から見る景色は最高だ!!槍・北穂高岳縦走_0831

そして5時から始まっている食事の3,4回転目の食事を5:44に食べる。槍・北穂高岳縦走_0833もう他のお客さんは食べ終えて、今食べているのは、うちら含めて10名ほど(笑)多分一番最後の組になるんじゃないかな(笑)

食事を終え、荷物まとめ外へ。
北穂高小屋のテラスから記念写真槍・北穂高岳縦走_0834

槍・北穂高岳縦走_0847ここに2,3日泊まってのんびりしてみたいな・・・ずーっと眺めていたい景色。

槍・北穂高岳縦走_0861まあ、そうも行かないので小屋の前で記念写真を撮り、再び山頂へ。
槍・北穂高岳縦走_0864青空が綺麗

槍・北穂高岳縦走_0869
名残惜しいが記念写真を撮り7:00北穂高岳から下山を開始する。

奥穂と北穂、涸沢への分岐槍・北穂高岳縦走_0870

槍・北穂高岳縦走_0874ミヤマアキノキリンソウ(手前)とオンダテ(上)

槍・北穂高岳縦走_0877分岐を振り返る。このあたりが北穂高岳のキャンプ指定地。

槍・北穂高岳縦走_0879トウヤクリンドウと穂高

槍・北穂高岳縦走_0884チングルマ

自分は花の写真を撮るときは出来るだけ山を背景に入れる様にしています。
の花はウサギギクですが、これだとどこの山で撮ったか分からない図鑑の様な写真になってしまうからです。一時期山小屋に着いてからマクロレンズでじっくり高山植物を撮っていましたが、「図鑑みたいだね」と言われ、それ以来このスタンスで花は撮っています。まあ背景が撮れない場合は図鑑撮りになるのですが^^;槍・北穂高岳縦走_0891
ただ、背景入れの撮り方には代償が・・・山歩いてさらに空気薄くてゼエゼエ言ってるのに、花に背景を入れるために、重い荷物を持ったまましゃがみ、背景の水平も気にし、なおかつブレを起こさないため息を止めピント花に合わせ撮ると、撮った後軽くめまいが(笑) なんか命削って写真撮ってる気分になります(笑)


ってか写真を夢中に撮っていたら置いていかれました^^;


一つ目のハシゴと鎖場 ここで追いつき。
槍・北穂高岳縦走_0892
下りは一番怪我しやすいので慎重に。
槍・北穂高岳縦走_0894

槍・北穂高岳縦走_0895
けれど大キレットだったら鎖無いレベルかな・・・

槍・北穂高岳縦走_0897だいぶ、見上げる状況になってきました。左から前穂、奥穂、涸沢岳。

槍・北穂高岳縦走_0902ザイテングラートのアップ

槍・北穂高岳縦走_0907 700mを一気に下るだけあって急です。足の筋肉が疲れてきますね。

槍・北穂高岳縦走_0908オトギリソウ
シナノオトギリとイワオトギリ、ハイオトギリがあるらしく、これは葉が長楕円なのでシナノオトギリだと思う。

槍・北穂高岳縦走_0909長いハシゴ。
槍・北穂高岳縦走_0910ここで標高は2700m位かな
ハシゴを降りると今度は鎖です。槍・北穂高岳縦走_0911

槍・北穂高岳縦走_0912
なが~い鎖場です。槍・北穂高岳縦走_0913
槍・北穂高岳縦走_0915
自分はもう面倒だったので鎖持って、だ~~っと三点確保無視で降りちゃいました^^;
槍・北穂高岳縦走_0916O氏はちゃんと三点確保してますね。

槍・北穂高岳縦走_0921ウメバチソウ(図鑑撮りが多くなってきたんじゃね?って突っ込みは無しで(笑))

槍・北穂高岳縦走_0923せり科の植物は名前がよくわかないんですよね・・・オオカサモチでいいのかな?

槍・北穂高岳縦走_0946ミヤマアキノキリンソウ
やっぱり標高が下がってきたので植物の背丈も高くなってきています。

槍・北穂高岳縦走_0933シモツケソウ

槍・北穂高岳縦走_0935ミヤマシャジン

槍・北穂高岳縦走_0942トリカブト(猛毒)

槍・北穂高岳縦走_0952ハクサンフウロ
涸沢のテント場が見えてきましたね。

槍・北穂高岳縦走_0950涸沢ヒュッテの水源。水が冷たくて、うまかった~!!^^
・・・しかし登山道のすぐ脇に水源ってどうなの?(笑)
まあ稜線の小屋では雨水だし、それ飲んでも腹壊さないし良いのかな(笑)

槍・北穂高岳縦走_0953涸沢小屋が見えた!!

槍・北穂高岳縦走_0954 9:15涸沢小屋到着~♪

さ~♪ソフトクリ~ム~♪
槍・北穂高岳縦走_0957んまい♪

槍・北穂高岳縦走_0959
標準タイムは1時間55分なんですね・・・写真をバシバシ撮ってたとしてもうちら2時間15分。

標準タイムで下るにはずいぶんがんばらないといけないんだなぁ~^^;

ここまでを4日目の前半にしたいと思います。

後半(涸沢~明神館)へ続く
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://toritainohayamayama.blog.fc2.com/tb.php/10-d0485f35
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。